【Unity】ゲームの時間を操作する

Unityでゲームの時間を操作するにはTime.timeScaleを使用します。

Time.timeScale = 0;とすればゲームを停止することができますし、Time.timeScale = 2.0f;とすれば2倍速で実行することができます。

Time.timeScale = 0.1fとすれば10分の1の速度でスロー再生されます。

ゲームのPause機能の実装はもちろん、ゲームの動作確認のためにゲーム速度を変更するのにも役に立ちます。

早送りして必要な部分のみを重点的にチェックしたり、他のオブジェクトの衝突の様子を観察するためにスローにしてチェックしたりしています。

注意点として、シーンを遷移してもTime.timeScaleの値は引き継がれますので、Time.timeScaleを1に戻すようにしましょう。