baserCMSのCKEditorのconfig.jsについて

公開日: : 最終更新日:2015/03/01 baserCMS

前回の記事の問題点の解決方法です。

何が問題かというと、[テーマディレクトリ]/js/adminなど、adminディレクトリ以下が、テーマを変更すると上書きされてしまいます。

 

baserCMSが元のテーマのadminディレクトリを削除し、新しいテーマにadminディレクトリをコピーしていました。

この時元のテーマからコピーしてくるのではなく、(未確認ですが)baserCMSのオリジナルからコピーしてくるようです。

 

そこで、adminディレクトリ以下には触れずに、CKEditorの設定を変更しようと思います。

 

設定用のファイル作成

[テーマディレクトリ]/js/adminディレクトリではなく、[テーマディレクトリ]/jsディレクトリにckeditor_config.jsファイルを作ります。

(ファイル名はconfig.jsでも良いですが、後で何の設定ファイルかわからなくなるので、ckeditor_config.jsにしました。)

設定用ファイルを読み込むように設定

このファイルをCKEditorが読み込むように、BcCkeditorHelper.php(前回の記事を参照)に1行加えます。

$jscode .= "CKEDITOR.config.protectedSource.push( /<\?[\s\S]*?\?>/g );";

の下に

$jscode .= "CKEDITOR.config.customConfig = CKEDITOR.getUrl('../../ckeditor_config.js');";

を加えます。

以上でCKEditorの設定用ファイルを読み込むようにできました。

補足:テーマに関係なく設定ファイルを適用したい時

今回テーマ下に設定ファイルを置きましたが、テーマによらずに変更する場合はckeditor_config.jsファイルを/app/webrootディレクトリ(他の場所でもいいと思います)に置いて、../../ckeditor_config.jsを絶対パスに書き換えればいけると思います。

絶対パスで指定する場合は、BcCkeditorHelper.phpで$jscode変数を修正する代わりに、_build関数内の$options = の配列の中に、「’customConfig’ => ‘絶対パス’」を加えてもOKです。

関連記事

basercms_ckeditor3

baserCMSのCKEditorをカスタマイズ

baserCMSのCKEditorを使いやすいようにカスタマイズしました。この方法が最善かどうかはわ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

By: Robert Scoble
Cocos2d-x V3.7

公式サイトでCocos2d-xのV3.7がダウンロードできるようになっ

スクリーンショット 2015-05-11 15.59.21
Cocos Code IDE 2.0 betaで既存のプロジェクトをインポートしてみた

Cocos Code IDEのバージョン1.2でスマホゲームを作ってい

スクリーンショット 2015-05-09 17.51.33
Cocos Code IDEのバージョン2.0を使ってみました

今現在私はCoos2dxとCocos Code IDEを使ってスマホア

By: Robert Scoble
Cocos2d-xのv3.4がリリースされました

By: Robert Scoble[/caption] Coc

ss2014-10-05 15.40.33
Cocos Code IDEとLuaのサイトを作りました。

「Cocos Code IDEとLua言語でゲームを作る」逆引

→もっと見る

    PAGE TOP ↑